ドジっ娘ジャックのまんぷく日記

11年連れ添った愛犬を癌で亡くし新しい犬を迎え入れてからの思いです。新しい子ドジでおっとりしていて食いしん坊です。

「もずく」のおもちゃ箱。知らないうちにぼくの軍手まで

 

「もずく」は朝起きると自分のおもちゃ箱に駆け寄ります。

 

 

おもちゃ箱には、もずくのお気に入りのおもちゃがたくさん入っています。

 

 

f:id:wretour:20210228060425j:plain

 

 

いつの間に持ってきたのかボクの軍手まで入っていました。

 

 

おもちゃもすぐに壊してしまうのでかなりボロボロです。

 

 

f:id:wretour:20210228060703j:plain



 

ボールで遊んでいても、すぐに壊しはじめてあっという間に空気が抜けてぺちゃんこに。

 

 

f:id:wretour:20210228060822j:plain

 

 

ペットボトルは、キャップを抜くまで遊んで終わります。

 

 

f:id:wretour:20210228060944j:plain

 

 

しかし、このおもちゃはあちこちに散らばっているわけでもなく、比較的おもちゃ箱の近くに置いてあります。

 

 

たまにはボールをおもちゃ箱に自分でしまいます。

 

 

そのうち、人間の子供みたいにおもちゃ箱からおもちゃを出して遊んだら、自分でしまうようになればいいなあと思って訓練しています。 笑

 

 

f:id:wretour:20210228061340j:plain

 

 

毎朝、同じ時間に起きてご飯を食べてオシッコと💩をしてまた寝ます。

 

 

 

そして、ボクが夕方仕事から帰ると夕ご飯を食べていて、少し遊んでまた寝るの繰り返しでタイムスケジュール通りに動く「もずく」。

 

 

毎日、ケージから出るたびに記憶もリフレッシュするのか、その日初めて会うかのように尻尾を振って喜びます。

 

 

ボクも歳をとってタイムスケジュール通りに動いているので、それがうつったのかもしません。

 

 

でも、犬がいると自分の時間がなくなりますが、とても幸せです。