ドジっ娘ジャックのまんぷく日記

11年連れ添った愛犬を癌で亡くし新しい犬を迎え入れてからの思いです。新しい子ドジでおっとりしていて食いしん坊です。

「もずくはJK」すっかり元気になりすぎました。

 

「もずく」がすっかり元気になりました。

 

 

f:id:wretour:20210204132700j:plain

 

びっくりチキンも胴体と首を噛みちぎりました。

 

そして、ケージの中にいて目が覚めると暴れ出します。

 

「もずく」はジャンプ力もあり力も強いので体当たりされるとかなりの衝撃です ^_^

 

女の子なのに。

 

最近ではケージの天井にジャンプしようとしていますが、ダメと言って止めています。

 

ジャックラッセルテリアはまるで猫のようにどこにも自由自在にジャンプして駆け上がります。

 

f:id:wretour:20210130081741j:plain



 

ついに、「おかわり」も覚えました。

 

 

奥さんいわく5、6回で覚えたそうです。

 

 

なかなか覚えないのが、ごめんなさいです。

 

 

悪いことをした時にお腹を出して反省することを教えてもしません。

 

 

まだ、謝りたくない年齢なのでしょうか。

 

 

うちの奥さんが言うには、いま「もずく」は人間でいうと女子高生の年齢なのだそうです。

 

 

昨日はJK JKと言って「もずく」をからかっていました。

 

 

f:id:wretour:20210204135915j:plain

 

 

 

「もずく」もすでに10ヶ月。

 

 

いつまでも子犬といっていられません。

 

 

もう成犬なのでしょうが、小さいのでいつまでも赤ちゃんに見えます。

 

 

おそらく、シニアになっても小粒のように「赤ちゃんですか」と通行人に言われると思います。

 

 

犬の成長が早い分、飼い主は年齢が追い付かなくて焦りますね。