ドジっ娘ジャックのまんぷく日記

11年連れ添った愛犬を癌で亡くし新しい犬を迎え入れてからの思いです。新しい子ドジでおっとりしていて食いしん坊です。

絶対に泣く映画「いぬのえいが」。ぼくが「もずく」の写真を撮りまくる理由。

今週のお題「もう一度見たいドラマ」

 

犬の映画は多くありますが、大概泣きます。

 

ボクが絶対に泣くのは、「いぬのえいが」です。

 

 

いぬのえいが

いぬのえいが

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

犬とあなたの物語 いぬのえいが

犬とあなたの物語 いぬのえいが

  • 発売日: 2015/11/15
  • メディア: Prime Video
 

 

2本制作されていますが、ポチ(柴犬)と中村獅童が進めていく1作目が特に泣けます。

 

うちの奥さんは「小粒」が生きていた時から、観ていると大泣きするので途中までしか観ていません。(笑)

 

 


いぬのえいが 予告編

 

 

15年も前の映画ですが、出ている俳優さんは今でも活躍しています。

 

 

でもおそらく出ている犬たちはもう亡くなっているでしょう。

 

 

犬が飼い主よりも早く歳をとって、亡くなるのも早いという残酷が現実が改めて分かります。

 

 

一度、観てみると自分の買っている犬が自分よりも早く亡くなっていまうという現実を受け入れてもっと犬を大事にしようと考えると思います。

 

 

 

f:id:wretour:20201216192111j:plain

 

 

f:id:wretour:20201216192130j:plain


 

「小粒」が亡くなってから「小粒」の写真が少なかったのに愕然としています。 

 

 

それで今は毎日のように「もずく」の写真をとってクラウドに残すようにしています。

 

 

年齢からいくと、今度は「もずく」の方がボクよりも長く生きるかもしれません。

 

 

そうなるといいなあ、と密かに思っています。(^ ^)