ドジっ娘ジャックのまんぷく日記

11年連れ添った愛犬を癌で亡くし新しい犬を迎え入れてからの思いです。新しい子ドジでおっとりしていて食いしん坊です。

大好きだった「小粒」。綺麗な花と朝・晩に手を合わせることを毎日欠かしていません。

11歳で癌で亡くなった「小粒」。

 

思い出すと本当に涙がでます。

 

 

f:id:wretour:20200827204028j:plain

 

 

とてもシニア犬には見えずいつも赤ちゃんですか?と言われていました。

 

 

とても気が強く、何にでも向かって行きましたが、歯に手があたり「痛い」と大袈裟にいうとペロペロなめてくれました。

 

とても優しかった「小粒」。

 

 

f:id:wretour:20200827204240j:plain

 

今でも花と蝋燭とお線香は欠かしません。

 

でも「小粒」は「小粒」

 

「もずく」は「もずく」

 

どちらも同じようにかわいいです。

 

 

朝は「行ってきます」夜は「ただいま」と「夜もずくと遊んでね」と「小粒」に話しかけます。

 

f:id:wretour:20200827204508j:plain

 

 

ペットロスからは新しい犬を飼ってもなかなか抜け出せません。

 

 

しかし、一歩ずつ前進しようと思います。

 

 

「小粒」が命の大切さを教えてくれたので。🐶