いぬ10 いぬとボクの10の約束

11年連れ添った愛犬を癌で亡くし新しい犬を迎え入れてからの思いです

「小粒」が亡くなった後に知った「虹の橋」の話

 

f:id:wretour:20200618084338j:plain

 


小粒が亡くなって、ボクは正直身体全体から生気が抜けました。

 

 

f:id:wretour:20200618083637j:plain


 

 

奥さんは、自分が死ねばよかったというし・・・。

 

 

そんなときに「虹の橋」というのを知りました。

 

 

f:id:wretour:20200618084215j:plain

 

虹の橋

 

 

天国の少し前にある所で、病気や老衰で亡くなった犬たちが元の元気な姿に戻って亡くなった飼い主と一緒に天国に入っていくという話です。

 

 

 

f:id:wretour:20200618083711j:plain

 

 

飼っていたペットを亡くした人々のあいだで語られている神話的な場所で、作者は不詳で世界中で語られている話だそうです。

 

 

おそらくペットロスの飼い主のために誰かが作ったものだと思われます。

 

 

当時、虹の橋を知ってこれでいつ死んでも「小粒」に会えるんだなあとボクは考えました。

 

 

f:id:wretour:20200618084258j:plain

 

 

なんか死ぬのが怖くなくなるほどでした。

 

 

また「小粒」に会える。

 

 

f:id:wretour:20200618083738j:plain

 

 

 

それも「もずく」を飼うまでの話です。