ズバカイの交通事故はおまかせ

1万件の交通事故を100%解決してきた現役の管理人があなたの交通事故の悩みをズバッと解決します。

駐車場で軽トラにひかれ亡くなった3歳の女児。71歳の加害運転手が実名報道ではない理由。

f:id:wretour:20200316124922j:plain



  

3歳の女児が車にひかれ亡くなる

 

3歳の女児が軽トラックにはねられ死亡しました。

 

大分県宇佐市にある飲食店の駐車場で、3歳の女の子が軽トラックにはねられて死亡しました。

14日午後9時半ごろ、宇佐市佐野にある飲食店の駐車場で、71歳の男性が運転する軽トラックが村上心春ちゃんをはねました。心春ちゃんは全身を強く打って病院に運ばれましたが、約1時間40分後に死亡しました。心春ちゃんは家族5人と食事を終えて店を出た直後でした。男性は交差点を避けて駐車場を通り抜けようとしていて「気が付いたが、間に合わなかった」と話しているということです。

 テレ朝ニュースから引用

 

この71歳の男性はなぜか実名が出ていません。

 

駐車場をショートカットはそもそもだめ

 

f:id:wretour:20200316124957j:plain

 

この71歳の男性は、釣りに行くのに急いでいたらしいことが分かっています。

 

子供の手を離した両親を責めるネットの声もありますが、ここはかなり広い焼肉店の駐車場です。

 

この71歳の男性は、駐車場を通常の道路と同じと考えていた節があります。

  

駐車場には制限速度はない

 

そもそも駐車場には制限速度がありません。

 

それでは何キロ出してもいいのでしょうか。

 

特に速度は決められていませんが、「安全な速度」が基準になります。

 

急に子供が飛び出してきた?

 

f:id:wretour:20200316125154j:plain

 

おそらく、警察でも公道ではないので71歳の運転手の責任を決めかねているのでしょうが、少なくても民事であれば9割は悪いことになります。

 

だいたい信号待ちがいやでショートカットをしてはいけません。

 

急に飛び出したと運転手は言っていますが、駐車場では人が歩いているのは当然です。

 

公道以上に注意義務が発生します。

  

被害者家族は地獄、加害者はそうでもない理由

 

f:id:wretour:20200316125226j:plain

 

被害者の家族は大事な子どもを目の前で亡くして、泣いても泣いても自分ちを責めることでしょう。 

 

この71歳の男性は、相手が子どもであるためおそらく懲役刑までいかず、免許停止か免許取り消しがいいところでしょう。

 

相手への賠償も保険に加入していれば保険会社でやってくれます。

 

おそらく、もともとこのようなショートカット運転をしていたと思われる加害運転手。

 

謝罪の言葉よりも「気が付いたが、間に合わなかった」と自分を擁護する理由を語る男性。

 

これから被害者が何十年も味わう地獄の日々を本当に分かっているのでしょうか。