ズバカイの交通事故はおまかせ

1万件の交通事故を100%解決してきた現役の管理人があなたの交通事故の悩みをズバッと解決します。

明日は簡易裁判所で交通事故の裁判。「ラウンドテーブル」ってなに⁉︎

 

明日は簡易裁判所で裁判です

 

f:id:wretour:20200303210740j:plain

 

明日は簡易裁判所で裁判があります。

 

訴額(訴訟の金額)は約8万円です。

 

私が別訴というこちらの損害を請求する別の訴訟を起こしたので、併合されて審議されます。

 

 

ラウンドテーブルで行う裁判

 

f:id:wretour:20200303210800j:plain

 

裁判というと大法廷で原告側と被告側の弁護士が争うというイメージがありますが、簡裁(簡易裁判所)ではラウンドテーブルで行うことが多いです。

 

ラウンドテーブルというの、その名の通り楕円形のテーブルで、原告と被告と裁判官と書記官などが座り裁判を行います。

 

相手はお得意の弁護士特約で弁護士費用が保険からでますから、8万円程度の裁判にも30万円出して弁護士を雇えます。

 

私は会社が訴えられているので、弁護士を立てずに単身裁判に乗り込みます。

 

 

相手の弁護士も別訴されるとは思っていなかった様子

 

相手はこれまたお得意の0主張。

 

自分には事故の責任がないという主張です。 

 

相手に過失がでればこちらの勝ち、相手の過失が0ならこちらの負けという単純明快な裁判です。

 

相手の弁護士もまさかこんな小さな裁判で別訴を申し立てられるとは思っていなかったらしく、別訴用の委任状を慌ててとり直していました。

 

裁判を起こせば、裁判を相手にも起こされるということを考えていなかったようです。

 

 

裁判の結果は明日のブログで

 

裁判で勝つか負けるか、こちらの腕次第です。

 

f:id:wretour:20200303210847j:plain

 

明日1回で終わるか、2回目が入るか・・・。

 

あとは、天に運を任せて・・と言いたい所ですが、判例があるのでそれに基づいた主張をします。

 

結果がどうなったか、明日以降のブログでお話ししようと思います。