ズバカイの交通事故はおまかせ

1万件の交通事故を100%解決してきた現役の管理人があなたの交通事故の悩みをズバッと解決します。

交通事故のほとんどは『当てられ損』ってほんと⁉︎

f:id:wretour:20200217052021j:plain

 

交通事故のほとんどは当てられ損

 

f:id:wretour:20200217052042j:plain

 

自分の車が事故にあい、相手が100%悪い場合でも修理費と修理の間の代車代しか出ません。

 

元通りの車になるだけで、その手間隙は被害者が負います。

 

ましてや、全損(車両の価値が修理費を下回る場合)になれば、修理もできず別の車も買えません。

 

 

交通事故の被害者になればどっちみち損

 

f:id:wretour:20200217052057j:plain 


交通事故の被害者になれば、徳をすることはありません。

 

ケガであれば慰謝料がもらえますが、車だけの損害であれば慰謝料ももらえません。

 

車の事故の被害者は必ずといっていいほど当てられ損になります。

 

 

物損でも罰金や減点を行うべき

 

f:id:wretour:20200217052134j:plain

 

わたしが常々思っているのは、車だけの損害でも罰金や免許の減点を行うべきではないかということです。

 

そうすれば、交通事故は激減すると思います。

 

 

近年の高齢ドライバーの増加

 

f:id:wretour:20200203062540j:plain
 

交通事故はお互い様という考えから、ひとのケガと違い、物損事故では罰金や減点はありません。

 

しかし、近年高齢者のドライバーが増え、80歳をすぎても車を運転している老人の多いこと。

 

こういう高齢者は車に乗り続ければそのうち事故を起こすことは明らかなのに、免許を返納せず運転し続けます。

 

 

車の事故にあった場合「当てられ損」は覚悟する

 

f:id:wretour:20200217052244j:plain

 

 この「当てられ損 」を覚悟するというのは、なかなか受け入れられません。

 

わたしが以前担当した事案で、歯科医の外車に契約者が車をぶつけ呼びつけられて怒鳴られ謝罪した3日後に、その歯科医の奥さんが人身事故を起こしました。

 

この歯科医もわたしの会社の契約者で、今度は「よろしく頼みます」と頭を下げられました。

 

いつ、自分も加害者になるか分からないので、交通事故の「当てられ損」は納得はできないけど仕方がないと思うしかありません。