ズバカイの交通事故はおまかせ

1万件の交通事故を100%解決してきた現役の管理人があなたの交通事故の悩みをズバッと解決します。

弁護士に依頼すれば保険金が何倍にもなる‼︎ってホント⁉︎

f:id:wretour:20200210063701j:plain

 

 

 弁護士に依頼したら保険金が何倍にもなった?

 

f:id:wretour:20200211133548j:plain


「弁護士に依頼したら保険金が何倍にもなる」

 

よくこのようなネットの広告をみかけます。

 

本当でしょうか?

 


本当でもあり誇大広告でもある

 

f:id:wretour:20200211133606j:plain


「弁護士に依頼すれば保険金が増える」は、ケースバイケースです。

 

このような広告をあげている弁護士事務所もそのリスクは知っているものと思われます。

 

実際には、被害者側の入通院の期間と過失によります。

 


過失が50%以上あって自賠責を上回るとは思えない

 

f:id:wretour:20200210063717j:plain

 

通院期間が1ヶ月から2ヶ月で、毎日のように通院しているのなら弁護士に依頼してもしなくてもほとんど変わらないと思います。

 

サイトにある弁護士事務所に連絡すれば体良く断られるはずです。

 

また、ほとんど自分が悪い事故で弁護士に依頼して、過失がひっくりかえり保険金が2倍や3倍になるはずもありません。

 


こんな時は弁護士に相談を

 

f:id:wretour:20200210063639j:plain


相談した被害者が重い後遺障害を負っていたり、6ヶ月くらい通院していれば弁護士に相談した方が好ましいと思います。


しかし、通院期間が短かったり自分の過失が大きい場合は、相談するのは自由ですが期待したほどの効果は得られないと思います。

 


ムチウチに関する最高裁判例

 

f:id:wretour:20200211133731j:plain

 

いわゆるムチウチに対して、以下の最高裁判例が唯一の根拠になる判例になります。

 

最高裁判所の判決(最高裁判所第1小法廷昭和63年4月21日判決 最高裁判所民事判例集42巻4号243頁)

「損傷が頸部軟部組織(筋肉,靱帯,自律神経など)にとどまつている場合には,入院安静を要するとしても長期間にわたる必要はなく,その後は多少の自覚症状があつても日常生活に復帰させたうえ適切な治療を施せば,ほとんど1か月以内,長くとも2,3か月以内に通常の生活に戻ることができるが一般である」

 

 

自覚症状だけのムチウチは1ヶ月、長くても3ヶ月との最高裁の判決が出ており、これ以降の判例はありません。

 

しかし、6ヶ月他覚症状もないのに病院に通院して、「14級9号」を狙うという手口が蔓延しています。


この最高裁判例が画に描いた餅となりつつあります。

 


まとめ

 

f:id:wretour:20200211133854j:plain

 

弁護士に交通事故を依頼する場合、弁護士特約なら無料ですが、事故でもらった保険金の成功報酬から支払う場合は報酬に見合うか考えて依頼しましょう。

 

どんな事故でも保険金が何倍にもなるというわけではありません。