交通事故プロ相談広場〜解決できない事故はない

1万件の交通事故を100%解決してきた現役の管理人があなたの交通事故の悩みをズバッと解決します。

雪で中央車線が見えない。雪道では交通事故の過失が変わるってほんと⁉︎

f:id:wretour:20200206211257j:plain

 

雪で車線が見えない冬

 

f:id:wretour:20200206211315j:plain

 

寒い地域でつきものの雪道。

 

雪が降ると、道路の中央線は雪に埋もれて見えません。

 

雪がないときは優先道路の中央線があった道路もその中央線が見えなければ優先道路ではなくなります。

 

ほんと?

  

雪道で優先道路が普通の道路に

 

f:id:wretour:20200206211335j:plain

 

雪道でなければ、中央線がある方が優先道路で、中央線がない方が道を譲らなければなりません。

 

しかし、あら不思議。

 

雪で中央線が見えなくなるとその効力がなくなります。

 

優先道路はなかったことに

 

f:id:wretour:20200206211428j:plain

 

雪道で中央車線が見えなくなると普通の道路になります。

 

いまの北海道の交通事故によくあるのが、この中央線が見えないのに自分が優先だ‼︎と主張する事故です。

 

中央車線が見える見えないで、過失割合が少なくとも1割違ってきます。

 

優先道路だと思っていたら大変なことに

f:id:wretour:20200206211444j:plain



自分が優先道路だと思い込み、雪がない時のように左右の道路を確認せずに走っていると事故に会うのが雪道の怖いところです。

 

いつもは優先道路なので、脇道の車が止まってくれていましたが、雪道ではスリップしながら突っ込んできます。

 

気をつけましょう。

 

 

まとめ

 

f:id:wretour:20200206211600j:plain

 

雪で車線が隠れたりした場合、自動車保険の過失割合はそれがなかったものとして決められます。

 

理由は・・・・車線が見えないからです。

 

よって、雪で車線が見えない場合は、優先であることを主張できないので自動車事故の過失割合が変わってきます。