全力老後!熱くて悪いかっ

セロトニンマニアのブログです。老後に必要なのはセロトニンとNK細胞だと思います。

『筋トレは根性で』昭和世代はやはり腕立て、腹筋、スクワット

RIZAPにTarzanと筋トレやダイエットがおしゃれになった令和。

しかし、昭和世代のわれわれの筋トレには「根性」がやはりあっているようです。

 

f:id:wretour:20191109082836j:plain

昭和世代の筋トレはやはり「根性」

 

いままでずぼらな人むけ(わたし向け)のやり方をいろいろ試してきましたが、筋トレにはずぼらよりも「根性」が良さそうです。

すぼらなやり方を紹介している本やブログはありますが、本当にできるの?けっこうめんどくさいというものがほとんどです。

椅子に座りながら、寝る前に、テレビを見ながら・・など余計めんどくさくてできません。

 

一気に1日10分筋トレをやる

 

1日のうち10分だけなら時間はとれます。

筋トレをだらだらやるよりも、朝起きてからの10分、寝る前に部屋に行ってからの10分と必ずその時間に筋トレをやると決めてやった方ができそうです。

筋トレをやる前だけに気合を入れればいいだけですから、鼻をつまんで一気に嫌なものを食べる要領でやるのが一番です。(わたしの場合)

 

とりあえず、腕立て、腹筋、スクワット

 

わたしの場合、腕立て20回、腹筋20回、スクワット30回を10分で一気にやってしまいます。

ほとんど、理論とか方法にこだわりません。

いままでさんざんその手の本を読んで続きませんでしたから、とりあえずはこの3つを夜ベットに入る前にパジャマでやって、終わったら10分たたなくても筋トレをやめます。

もし、続いたら回数を増やしたり、1日何セットやるとかがいいと思うのですがこれもすでに挫折しています。

とにかく、盲目的にこれをやり続けてみます。

1日毎とか週何回とかではどうせやらなくなるので毎日です。

 

全然おしゃれではないが

 

この歳になったら、ボディーメイクだとかおしゃれだとかいっていられません。

もともとなかった腕の力がさらになくなり、腹筋が弱くなったせいで腰が痛くなりました。

明らかに老化です。

筋肉が増えれば、ストレスに強くなりメンタル面にもいい影響がでます。

分かってはいますが、筋トレは億劫です。

昔はジムに通って、トレーナーに指導されながらやったものですが、歳のせいかすでにジムに行くのが億劫です。

とにかく「根性」でやり続ける方が昭和世代にはあっています。

 

セロトニンと筋肉のダブル効果で「幸せ」を目指す

 

わたしはまだサプリメントを飲み続けていますが、風邪はいっこうに治らず頭も痛く、会社では同僚と無駄話をする気力もおきません。

明らかにセロトニン不足です。

冬になり雪が降ると北海道は極端に外出の機会が減ります。

ただでさえ、ブログ→仕事→ブログ→寝るという単純な1日を繰り返しているわたしはさらに気力が不足してきます。

まずは、老後の生活の前に(いつくるか不明)筋トレとセロトニンプロテインで明るく元気な初老の男性を目指します。