全力老後!熱くて悪いかっ

セロトニンマニアのブログです。老後に必要なのはセロトニンとNK細胞だと思います。

お金をかけずに老後を楽しむ。少ないお金で豊かな老後を送る「セロトニン」増加方法

みなさんは幸せホルモンとよばれる「セロトニン」というのをご存知でしょうか。

老後もいまもこのセロトニンを増やして心身ともに健康に過ごしたいものです。

 

f:id:wretour:20191020181125j:plain

老後を幸せに過ごす

人間の幸福感は「セロトニン」に左右されます。
この「セロトニン」が多ければ、それだけ幸せな気分になります。
老後もいまも「セロトニン」を意識した生活を心がけましょう。

 

セロトニンとは

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定を保っています。
セロトニン不足になると、脳の機能の低下が見られたり、心のバランスが崩れがちになります。
セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因にもなります。


「老後不安」も「セロトニン」で少しのお金でパラダイス

私が「セロトニンセロトニン」というのは、私がセロトニン信者だからです。
信者と言っても宗教ではないのでご安心を。
私はずっと自分なりにセロトニンについて研究してきました。
いまだセロトニンを自由自在に出すことなんてできませんが。

 

セロトニンを増やす薬はない

わたしはネットで薬を調べ、心療内科にもいきセロトニンを増やす薬を聞きましたが、結論とすればそういう薬はありません。
セロトニンを調整する薬はありますが、セロトニンを増やす薬はありません。
それでは、どのようにすればセロトニンが増やせるのでしょう。

セロトニンの増やしかた

⒈太陽の光を浴びる

セロトニンの合成には太陽の光が不可欠。
1日20~30分は太陽の光を浴びる。
おすすめなのは朝の日光浴です。

2・リズム運動を行う

ウォーキングやスクワットなど、一定のリズムで同じ動作を繰り返す「リズム運動」によってセロトニンが増えることがわかっています。
また、食事のときによく噛むこともリズム運動のひとつです。

3・セロトニンを増やす食事

セロトニンの合成に特に必要な栄養素

トリプトファン必須アミノ酸のひとつで、セロトニンの材料になります。魚、肉、大豆製品、卵、ナッツ、バナナなどに含まれます。
・ビタミンB6:トリプトファンからセロトニンが合成されるために必要。 魚(特にサンマやイワシなど)、肉、レバー、バナナなどに含まれます。
・炭水化物:脳の唯一のエネルギー源であり、トリプトファンが脳内に取り込まれるのを助けます。
穀類やいも類、果物、砂糖などに含まれます。
よく精神的に不安定になると炭水化物をとる傾向がありますが、少しでもストレスをやわらげるためにしているものと考えられます。


具体的にどうすれば「セロトニン」が増えるのか

具体的には、卵やバナナやサンマやイワシを食べて朝の太陽を浴びながら20分から30分散歩をするということがセロトニンを増やす方法です。
これは前から知っていましたが、なかなか実行できません。
おそらく、仕事をしなくなったらできそうですがそれでは少し遅いかとも思います。
さらに簡単な方法がないか考えてみました。

朝カーテンを開けてガムを噛んでサプリを飲むではダメか

朝起きてウオーキングをして・・・というのは、仕事をしていなくてもやはりズボラなわたしにはできそうにありません。

朝早く起きて、30分くらい日の光をベットで浴びて、ガムを噛んでトリプトファンとビタミンB6のサプリを飲むのならズボラなわたしにもできそうです。

 

 


この方法はネットも医者もあまり試していないようです。
少しやってみて効果があったら、また報告します。