全力老後!熱くて悪いかっ

老後について真剣に熱く考えます

【レシ活】で老後の節約生活を楽しくする。レシートがお金になる‼︎CODEとONEを比べてみた結果

 

今週のお題「理想の老後」

 

「レシ活」とは・・・・レシートを使ってポイントを貯めることです。
まとめて、ポイ活(ポイント)とも呼ばれます。
老後も今もおこづかいは大事です。
少しですが、楽しくおこづかいを稼ぐことのできるこのレシ活。

老後の節約生活も、楽しくいければそれに越したことはありません。
そこで、レシートをおこづかいに変えるオススメのサービスをふたつ紹介します。

 

 

f:id:wretour:20190916111923j:plain

 

CODEとONE

 

現在、レシートをお金なりポイント変えるサービスは相当数出回っています。
私がオススメするのはCODEとONEのふたつです。

 

CODEを勧める理由

 

CODEはほとんどのお買い物レシートとバーコード情報をポイント化する事ができるからです。

他のサービスは商品の制約があるものが多いです。
「とりあえずレシートアプリを何かやってみたい」という初心者の方はまずCODEアプリをダウンロードしてください。

非常に精度が高くレシートを読み込めます。

ただ買い物をした商品のバーコードも忘れずに読み取りましょう。

ちりも積もればで、Amazonギフト券WAONポイントなどに溜まると交換できます。

他にもクジがあったり、楽しめる企画もあります。

何かわからないことがあったら、下の質問サイトに書いてあるので参考にしてください。

 

CODE|よくあるお問い合わせ – CODE HELP


ONEを勧める理由

 

このONEは高校生が起業して、1日でサイトがパンクしたことで有名になりました。

当時はレシートを写真で撮ると1枚10円で一日最大10枚まででした。
今は、レシートによって1円〜10円まで。
1日最大5枚までです。

それも、バイクの自賠責保険や引越しの見積書を高く買い取るなど少しあやしくなっています。

 

f:id:wretour:20190916112719p:plain

 

5枚ほどレシートを撮影してみましたが、買った商品が多くても1品でも1円でした。
今日で5円の稼ぎです。
この金額の幅の意味は不明です。

1日5円だと、1ヶ月で150円ですね。

捨てるレシートがお金になるのですから、まあいいかという感じです。

 

わたし的にはCODEに軍配

 

わたし的には、バーコードの読み込みという手間がありますが、CODEの方がポイントが貯まると思います。

また、レシ活の正統派という感じもします。

あとは、各自自分にあったサービスを見つけ、レシートをお金に変えましょう。

 

ほかにも、ポイ活と呼ばれるポイント還元を利用したサービスがあります。

わたしも4年くらい前からポイ活をしており、ブログ収入とポイントで月々のおこづかいを補っています。

ポイ活は別の機会に説明します。

 

節約も楽しんでやらないと、長続きしません。