アマツマ!Amazonのない人生は、きっとつまらない

Amazonの情報とAmazon Echoは初心者にわかりやすい超図解で解説しています

Amazonで多発する『代引き送りつけ』。その対処方法は

f:id:wretour:20190709211740j:plain

 

Amazonの商品が勝手に届く

 

注文した覚えのない商品が代金引換(代引き)で届く。

Amazonユーザーが、多発しているこの「イタズラ」に悲鳴をあげています。

 

 

このなりすまし注文。

Amazonアカウントが乗っ取られた訳ではなく、「嫌がらせか」「愉快犯」のようです。

 

f:id:wretour:20190709211827j:plain

 

ショップ側でも、Amazon経由での『なりすまし注文』が多いため、商品の発送前に一件一件事前連絡を始めたところもあるようです。

 

この「代金送りつけ」の対処法

 

この身に覚えがない商品が届くということが、年々増えていることはAmazonでも把握しているとのこと。

 

対応策として

 

・身に覚えのない商品を送り付けられた場合、基本的には「受け取り拒否」をすればよい。

 

・もし、代金を支払ってしまったり、さらにはうっかり開封したりしたとしても、その後注文した覚えがないことがわかれば、カスタマーサービスまで連絡すれば対応は可能。返金はAmazonギフト券または銀行振込で行われます。

 

・受け取り拒否時には「伝票番号」を控えておく。その伝票番号があれば、実際にAmazonから発送されたものかどうかがわかります。

 

これらの原因は「Amazonの代引きシステム」にある

 

これらの「代金送りつけ」のモトにあるのはAmazonの代引きシステムです。

しかし、この代引きしステムをいきなり廃止するのも難しいようです。

 

個人情報が漏れればこのてのイタズラ被害にあう可能性は高いので。いつ何時被害にあっても対処できるようにしておきたいものです。

 

昔はこのてのイタズラ、嫌がらせは「出前」で行われていました。

今はAmazonです。

 

f:id:wretour:20190709211902j:plain

 

 

世の中の移り変わりは早いですね。