アマツマ!Amazonのない人生は、きっとつまらない

Amazonの情報とAmazon Echoは初心者にわかりやすい超図解で解説しています

【Echo Show 5】新アレクサ端末発売をAmazonが発表‼︎衝撃の値段と性能

AmazonがEcho Show 5の発売を発表

 

Amazon.comは5月29日(現地時間)、Alexa搭載のスマートディスプレイEcho Show 5」を発表しました。

 

10.1インチの日本でも昨年12月に発売した「Echo Show」より小型の5.5インチ画面で、価格は税込み9980円。

 

f:id:wretour:20190530083657p:plain

 

Echo Showは2万7980円なので、半額以下の設定です。

 

発売予定日は2019年6月26日。



私が買った円形ディスプレイの「Echo Spot」は1万4980円なので、これより大きい画面でEcho Show 5の方が安いという衝撃のプライス設定。

 

Echo Spotがラインアップから消える

 

AmazonのEchoシリーズラインアップからEcho Spotが消えているので、Spotは販売を終了するのかもしれません。

 

確かにEcho Spotを使っていると、もう少し画面が大きければ・・でも10インチは大きすぎるし・・と思っていましたが、5インチくらいがジャストサイズです。

 

してやられて感は半端ないです。

 

Echo Show 5の性能



Echo Show 5の画面は960×480ピクセルの横長。

スピーカーは1.65インチの4Wスピーカー×1で、カメラは100万画素。

 

f:id:wretour:20190530080438p:plain

 

それに「お目覚めライト」が新しく付きました。

これは、アラームが鳴る15分前から徐々にディスプレイが明るくなるという優れもの。

 

f:id:wretour:20190530082138p:plain

 

これなら、徐々に目が覚めます。

ベットサイドに置くにもサイズ的に目覚まし時計の大きさです。

 

 

Echo ShowにできてEcho Show 5にできないのは、スマート家電の簡単セットアップくらいのようです。

 

それに「プライバシー設定」もボタンで簡単にできるようになっています。

カメラとマイクを物理的に切るというものです。

 

f:id:wretour:20190530082458p:plain

 



Echo Show同様に、プライバシーに配慮した物理的なマイクとカメラのオン/オフボタンも付いている。

 

Echo ShowにできてEcho Show 5にできないのは、スマート家電の簡単セットアップくらいのようです。

 

Echo Show 5は背が低いので、別売のスタンド(1980円)を追加することもでき、ディスプレイの角度を調整できます。

重さもEcho Showが1,755gに対して、Echo Show 5は410gです。

 

Amazonが6月6日に発売する、アレクサ対応 Fire7(5980円)もあり、Alexa攻勢がとまりません。