アマツマ!Amazonのない人生は、きっとつまらない

Amazonの情報とAmazon Echoは初心者にわかりやすい超図解で解説しています

第3章【応用編】⑱2台のAmazon Echoを使い分ける方法

f:id:wretour:20190529104354p:plain

Amazon Echoが何台も同じ部屋にあると

 

実際に自分の部屋にはAmazon Echo dotとAmazon Echo Spotが2台あるという状態になっています。

Amazon Echo dotを売っても2000円にもならないので売るのをやめました)

 

そして、「アレクサ」と呼びかけると2台が反応し私に近い方が動作するという現象が。

 

そのため、動かそうとしている Echoの近くまで行って話しかけるという面倒なことに・・・。

 

f:id:wretour:20190529104518p:plain

 

おかしいと思った私は、Spotの設定をしていなかったことに気づきました。

 

呼びかける設定を変える

 

アレクアプリ「デバイスの設定」から「ウエイクワード」を選びます。

SPOTは画面でもできます。

 

f:id:wretour:20190529100053p:plain

 👇

 

そして、「Alexa」「Echo」「コンピューター」「Amazon」の4つのうちからウエイクワードを選びます。

 

私は、 Echo dotの方を「Echo」に変更しました。

 

f:id:wretour:20190529100214p:plain

 

あくまで音にこだわりのない私ですが、音だけならEcho dotの方がいいような気がするので、音楽は基本Echo dotで聞いています。
 

会話継続モードも「オン」にする

 

「デバイスの設定」で「会話継続モード」をオンにします。

 

f:id:wretour:20190529103055p:plain

👇

 

そうすると、Alexaと会話を続ける際にウエイクワードを省略できます。

 

 

f:id:wretour:20190529103503p:plain

 

同じ部屋に2台以上Alexa端末をもっている場合は便利な機能です。

(あまりいないかもしれませんが・・・)