アマツマ!Amazonのない人生は、きっとつまらない

Amazonの情報とAmazon Echoは初心者にわかりやすい超図解で解説しています

第3章【応用編】⑧子供のいる家庭必見‼︎ピカチュウとおしゃべりできる

f:id:wretour:20190503165125p:plain

 

 

ピカチュウトークとは

 

株式会社ポケモンが配信するスマートスピーカーコンテンツ『ピカチュウトーク』。 

 

ピカチュウとの会話をスマートスピーカーで楽しむことができるというコンテンツです。 

 

f:id:wretour:20190503165637p:plain

 

これは、Amazon AlexaGoogle Homeの両方で開発され『ピカチュウトーク』では、「アレクサ、ピカチュウ呼んで!」「ねぇGoogleピカチュウと話したい!」などと話しかけることで、いつでもあなたのおうちにピカチュウを呼ぶことができるというアプリ。

 

 「アレクサ、ピカチュウをよんで」と Echoに話しかけるとピカチュウとおしゃべりすることができます。

 

ピカチュウトークの設定

 

 

 

☝️ タップするとアプリにジャンプします。

 

「メニュー」→「ゲーム・トリビア」→「人気のスキル」の中にあります。

「有効にする」をタップしてください。

 

無料ですからご心配なく。 


f:id:wretour:20190503163034p:plain 

 

話しかけるたびにピカチュウと仲良しになるというが

 

一応解説では、初めは緊張しているピカチュウも、やりとりを通じて親密度が増し、「ピカ~」「ピカピカ」といった可愛らしい鳴き声を出すなど、さまざまな反応を示すとありますが、正直よく分かりません。

 

 

ピカチュウ、10万ボルト

 

というと電撃を発するあの迫力のある言葉に変わります。

 

「ピ〜カ〜」ですが。

 

それ以外でも

 

「ただいま」「おはよう」「おやすみ」「なぐさめて」などと話しかけると答えてくれます。

 

ただ、ピカチュウの声が少し小さいのが難点です。

 

音楽を聴きながらでも、話しかければピカチュウが現れ、「ピカチュウ、バイバイ」というと悲しそうな声を出して音楽に戻ります。

f:id:wretour:20190503165428p:plain

なにか「バイバイ」というのが、かわいそうになります。

 

初音ミクとも話せる

 

初音ミクが話しをして、歌を作って歌ってくれるというアプリもあります。

 

 

 

 ☝️タップするとアプリにジャンプします。

 

そして、「アレクサ、『ヘイミク』をスタート」と呼びかけてスキルを起動します。


短い会話もでき、「歌って」と話しかけると、AIが作詞した短い歌詞を様々な楽曲アレンジにして「初音ミク」が歌ってくれます。

 

 

f:id:wretour:20190503171012p:plain

 

その時々で異なる歌詞、異なる楽曲アレンジで歌声を聴くことができるというものです。

  

そして「バイバイ」というと終了。

 

こちらは意外に明るいので心が痛みません。

 

しかし、ピカチュウ初音ミクと話せるようになるとは「AIすげえ 」のひとことです。