アマツマ!Amazonのない人生は、きっとつまらない

Amazonの情報とAmazon Echoは初心者にわかりやすい超図解で解説しています

第3章【応用編】④Amazon Echoにメンドくさいので本を読んでもらう

f:id:wretour:20190429224656p:plain

 

Echoに本を読んでもらう

 

最近なかなか本を読めません。

 

皆さんはどうですか?

 

この際なので、 Echoに本を読んでもらいましょう。

 

 

f:id:wretour:20190429232827p:plain

 

当然、 Echoが読める本は限られています。

 

Alexaが読み上げられる本は

  • Kindleストアから購入した本
  • Kindleオーナー ライブラリで利用中の本
  • Kindle UnlimitedまたはPrime Readingで利用中の本

になります。

 

マンガやグラフィックノベルには対応していません。

 

私は、Kindle Unlimitedを契約しているのですが、10冊までしか保存できず読まずに他の本と入れ替えになることがほとんどです。

  

Alexaアプリで対象の本を検索する方法

 

まず、Kindleの「ライブラリ」に本を保存しましょう。

 

保存していないと当然本を Echoが読みあげることはできません。

 

そして、Alexaアプリ 再生 アイコンを選択しタップします。

 

 

f:id:wretour:20190429231328p:plain



 

そうすると、 Echoが読み上げることができる本が並びます。

 

 

その中なら、本を選択してタップ。

 

または Echoに「〇〇の本を読んで」と話しかけます。

 

気をつけなければならないのは、途中まで読んでいた場合続きから読み上げてしまうということです。

 

読書の進捗状況をコントロールするには「止めて/再開して」。

 

 

今回、堀江貴文さんの「多動力」を読んでもらいましたが機械的な声なので最初のうちはあまりなじめません。

 

小説とかの方がマッチしているのかも。

 

でも、本を読まないよりははるかにマシなので、新しい読書法として本を Echoで流しながらブログを書くとかマンガを読むとかすると、2つのことが同時にできて一挙両得・・・となればとも思います。

 

f:id:wretour:20190429232627p:plain

 

さらにいえば、もう少し声の質が機械的でなければいい感じだと思うのですが。

 

Siriもこんな感じですし、まだ技術的に仕方がないところなのでしょう。