アマツマ!Amazonのない人生は、きっとつまらない

Amazonの情報とAmazon Echoは初心者にわかりやすい超図解で解説しています

ブログが続かなかった理由を考えよう。ただ「継続」しているだけでいいの

 

なぜ、ブログが続かなかったのか考えよう

 


私が「はてなブログ」で書きはじめた2年前には私よりもかなり前にブログを書きはじめたブロガーの人たちがたくさんいました。

しかし、今でも記事を書いているのは数人になってしまいました。 


はてなブログの生存率について言及しているブロガーの方がいます。

 


それによると、

 

3ヶ月続くブログは70%


1年間続くブログは30%


2年間続くブログは10%

 

となっていますが、これは3ヶ月に1回ブログを更新すれば継続とみなすという条件のため、実際はこれよりも低いと思われます。

しかし、2年ブログが継続したあなたはエリート?なのでしょうか。

 

継続は力なりっていうけどね

 

 

継続がすべてではない


毎日更新することはとても大事なことです。

私も、毎日記事を更新することを第一の目標にしていました。

 


最初にブログをはじめたばかりの人は、まず3ヶ月間1000文字のブログを毎日更新することはブログに慣れる、字を書くことに慣れるために大事なことではあります。

しかし、その3ヶ月を過ぎてると6ヶ月、1年と経つと継続率はぐっと下がります。

 


仕事が忙しい、飽きた。思うようにPVが上がらない、アドセンスの収益につながらないなど理由はいろいろあると思います。

 私が思う一番の理由は、アドセンスで収益があがらないということです。

ある程度の収益が得られれば、ブログというものは継続するものだと思っています。

 

 

ブログを「はてな」で継続するために必要なもの

 

 

いまの私が「1記事1000文字」のブログの記事を書くのにかかる時間は1時間もかかりません。

ブログをはじめた当時の私は、2時間〜3時間はかかっていました。

 


これがトレンドブログなら、字だけで記事を書いた場合20分くらいです。

時間が短いからといっていいものでないのは、皆さんも分かっていると思いますが。

ただ、ブログを書く時間は出来るだけ仕事を他に持っているサラリーマンなら短いに越したことはありません。

 

 

f:id:wretour:20190403093654j:plain

 


このブログのコンセプトは、1度挫折したブロガーやただ漫然とブログの更新をしているブロガーのためのものなので、いかに効率的に記事を書きアドセンスで稼ぐかを考えていきます。

 

アフィリエイトもあとでてくるよ

 

 

 

まとめ
・ブログが続かなかった理由を考えよう
・「継続」に必要なものは収益
・ブログを書くために使う時間を決める