アマツマ!Amazonのない人生は、きっとつまらない

Amazonの情報とAmazon Echoは初心者にわかりやすい超図解で解説しています

僕が「トレンドブログ」で挫折した理由を初公開。「量より質」のブログへ

 

ぼくがトレンドブログをやめた理由


以前、はてなブログで「空手ヲタと人間は共存できる」というブログを書いていたのですが、最初は空手のことや自分の身の回りのことを記事にしていました。

 


ところが、元来の「ゴシップ好き」が幸い?して、芸能や事件について書いていたらあれよあれよという間にPVが↑しました。

 


最高PVは月間57万PV、アドセンスの収入は30万円近くになりました。

 


はてな」からイエローカード

 


その後、調子に乗ってしまった私はガンガンブログを書き続けましたが
それがいわゆる「トレンドブログ」というものでした。

・・これ本当に後で知ったのですが。

 


当然、人の気をひく記事はゴシップや悪いことをした人間の顔写真などでしたが、その場合テレビニュースのスクショつけないと面白くありません。

 

 

そしてスクショを貼りまくったあげくに、「はてな」から注意が。

 

f:id:wretour:20190518111151j:plain

 

 

もう一度やったら「退会」とのこと。

 

 

「スクショ」は肖像権の侵害の恐れありとの理由でした。

 

 

はてなの規約は、「アドセンス」よりの厳しかったんです。

 

 

それで、ある方に頼んでワードプレスに移行。

 

 

私にとって苦渋の検断でした。

 

 

ワードプレスでは

 


一旦やはり落ちたPVでしたが、徐々回復し1日6000PVから10000PVくらいまではいくようになりました。

 


記事が当たると1日20000PV超えの時も。

 


しかし、3月になってもPVが平行線。

 


それもある方にコンサルしてもらったところ、「トレンドか〜」ということで、もう少し別の方法の方がいいとのアドバイスが。

 


それで思い立ち、アドセンスを外し新しいブログ3つ開設しました。

 

 

 

記事は更新していませんが、PVは現状維持のままです。

  

 

トレンドブログは古い記事が読まれなくなるのと新しい記事との競争ですが、記事数が多いのが幸いしてあまり更新していなくてもPVは平行線でした。

 

 

ただ、私の記事は1000文字書くのに15分くらいでかけるので完全にオリジナリティーはありません。

 

この簡単な記事の書き方では、オリジナリティーは生まれません。

 


「トレンドは魔物」というのが私の感想です。

 

 

まとめ

はてな規約はかなりきびしい

・トレンドブログは「魔物」

・量より質のブログへ