全力老後!熱くて悪いかっ

セロトニンマニアのブログです。老後に必要なのはセロトニンとNK細胞だと思います。

年金は「夫は65歳、妻は70歳」からもらうのが一番得するってホント

年金を何歳からもらうか。 その人なりの事情と考えはあるでしょうが、何も考えずに国が決めた年齢からもらうというのはあまりに策がありません。 少しでも年金で得したい、年金で得するには?と考えると、いろいろな説がでてきて余計混乱します。 ただ、一番…

定年後の「住み替え」で生活をダウンサイジング。3つのパターン

定年後の住まいについて考えている人も多いかと思います。 生まれた土地に帰る、そのまま購入した家で暮らす・・あなたはプランをある程度は立てていますか。 この最後の住まいを選ぶことは、大きな選択ですが大きな節約にもつながります。 定年後は物価の安…

「老後破産」7つの原因とは何かを簡単にまとめてみた 【保存版】

かなり前から話題になっている「老後破産」。 この「老後破産」は実は誰にでもおとずれる可能性があるものです。 年収や貯金があるからといって「安心」というわけではありません。 「老後破産」に陥る7つの原因をまとめてみました。 老後破産はなぜ起きるの…

金融庁の「老後2000万円不足問題」医療費が老後1万5千円って?

金融庁が試算した「老後2000万円不足問題」。 この計算自体があまり根拠のないものではありますが、この中で特に老後の医療費が約1万5千円というのには違和感しかありません。 このように計算しなければならなかったのには、国の考え方になんらかの「意図…

老後に不足するお金を「断捨離」で。老後の貯金は0でも大丈夫‼︎

現在、老後は貯金がないので不安・・という人たちが多いと思います。 逆に、国の試算した貯金はあるから大丈夫と思っている人も、本当に大丈夫かと漠然とした不安を持っているのでは。 (桁違いの貯金を持っている人は別として) しかし、どちらにしても要は…

50代の6人に1人が貯金0。それでも「老後破産」しない方法とは

「下流老人」という本をご存知でしょうか。 これは数年前にベストセラーになり私も読みました。 下流老人とは「生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」です。 いまは「老後破産」ということばも世間に浸透しています。 この「下流老人…

【国民年金を払わない結末】国の取立は「闇金ウシジマくん」より厳しい?

国民年金を払っていない人が50%以上いることはご存知でしょうか。 それなら自分も払わなくていいや・・・という訳にいきません。 モラルとかいう問題ではなく、かならず徴収されるシステムがあるからです。 ここでは、年金を支払わなかった場合にやってくる…

老後の節約①禁煙をしよう②飲酒を控えよう③ギャンブルはもってのほか

老後に不足するお金を貯金するよりも、無駄な出費を抑えるほうが合理的だとわたしは考えます。 わたしは。タバコもお酒もギャンブルもしません。 「お金が貯まるね」とよくいわれますが、ぜんぜんお金は貯まりません(笑) ただ、これらにかかる出費は確かに…

「人生100年時代」踊らされないための根拠を簡単にまとめてみた

人生100年時代と安倍首相が発言していますが、いつから人生は100年になったのでしょう。 うちの父は先日85歳で亡くなりましたが、同級生はほとんど亡くなっていました。 父の葬式にでてくれたひとでも90歳くらいが男性では最高齢でした。 100歳…

インターネットで年金。年金の計算でとっておきの重宝している便利サイト

ねんきん定期便というのが日本年金機構から送られてきていますか。 これは『消えた年金』事件以降、年金加入者に送られるようになったものです。 はがきの表紙に「ねんきん定期便」ですと書かれています。 これをみればざっくりですが、自分が受け取れる年金…

2000万円の老後資金は本当に必要か。年金の受給額が減っていく明確な根拠

老後の定義は65.1歳(生命保険文化センター調べ)となっています。 ふー、まだ老後まで数年あります。 でも、65歳になるまでがたいへんで、なってからもたいへんです。 要は死ぬまでたいへんです。 でも「わたしの大変」などは、わたしが知っている何人かの…

「年金2000万円不足問題」ほんとうにだいじょうぶ。年金だけでは暮らせないの。

年金問題が語られてすでに何十年も経過しています。 そんな中、そろそろ年金をもらう歳になってしまいました。(泣) むかしむかし、あるところに・・ではなく、10年以上前には、60歳をすぎたら定年退職して年金と退職金でつつましく生活をする・・・がいま…