全力老後!熱くて悪いかっ

セロトニンマニアのブログです。老後に必要なのはセロトニンとNK細胞だと思います。

年金

逆転の発想⁉︎70歳まで貯金を使い果たしても年金を繰り下げるメリット

わたしは、当初60歳から年金をもらおうと思っていましたが、30%の減額と障害者年金が無くなるのが痛いということから、いまは65歳からもらおうと思っています。 しかし、それでも「老後資金はいくら必要か?」という問題は解決しません。 いっそのこと、老…

【高年齢求職者給付金】知らないと大損‼︎65歳以降もらえる「失業保険」

今後、65歳以降も働かなければならない時代がやってきます。 65歳以降は正社員はまず無理で、非正規社員として短期間ずつ働いていくしかありません。 65歳以降も「失業保険があったら・・・・」と思っている方も多いかと思います。 実はそれがあったんです。…

『年金のもらい忘れ』が多発‼︎年金申請の完全まとめ。10月から始まる「年金生活者支援給付金」とは

年金制度は申請主義 多くの人がもらい忘れがちな年金 1・年金の特別支給とは 65歳までもらえないの勘違い 2・企業年金 3・加給年金 「年金生活者支援給付金」の支給について 年金の申請を忘れた場合 年金制度は申請主義 年金制度は申請主義だと知っていま…

【財政検証】年金積立金が30年後に枯渇。厚労省が試算‼︎「100年安心」はやっぱりウソ

今年度5年に1度の「財政検証」の結果が発表されました。 そもそも「財政検証」ってなに?というひとの方が多いかと思います。 簡単に「財政検証」と今回の内容について説明します。 とても恐ろしい結果に、きっとみなさん落胆しますよ。 わたしもガックリで…

年金は「夫は65歳、妻は70歳」からもらうのが一番得するってホント

年金を何歳からもらうか。 その人なりの事情と考えはあるでしょうが、何も考えずに国が決めた年齢からもらうというのはあまりに策がありません。 少しでも年金で得したい、年金で得するには?と考えると、いろいろな説がでてきて余計混乱します。 ただ、一番…

50代の6人に1人が貯金0。それでも「老後破産」しない方法とは

「下流老人」という本をご存知でしょうか。 これは数年前にベストセラーになり私も読みました。 下流老人とは「生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」です。 いまは「老後破産」ということばも世間に浸透しています。 この「下流老人…

【国民年金を払わない結末】国の取立は「闇金ウシジマくん」より厳しい?

国民年金を払っていない人が50%以上いることはご存知でしょうか。 それなら自分も払わなくていいや・・・という訳にいきません。 モラルとかいう問題ではなく、かならず徴収されるシステムがあるからです。 ここでは、年金を支払わなかった場合にやってくる…

老後の節約①禁煙をしよう②飲酒を控えよう③ギャンブルはもってのほか

老後に不足するお金を貯金するよりも、無駄な出費を抑えるほうが合理的だとわたしは考えます。 わたしは。タバコもお酒もギャンブルもしません。 「お金が貯まるね」とよくいわれますが、ぜんぜんお金は貯まりません(笑) ただ、これらにかかる出費は確かに…

インターネットで年金。年金の計算でとっておきの重宝している便利サイト

ねんきん定期便というのが日本年金機構から送られてきていますか。 これは『消えた年金』事件以降、年金加入者に送られるようになったものです。 はがきの表紙に「ねんきん定期便」ですと書かれています。 これをみればざっくりですが、自分が受け取れる年金…

2000万円の老後資金は本当に必要か。年金の受給額が減っていく明確な根拠

老後の定義は65.1歳(生命保険文化センター調べ)となっています。 ふー、まだ老後まで数年あります。 でも、65歳になるまでがたいへんで、なってからもたいへんです。 要は死ぬまでたいへんです。 でも「わたしの大変」などは、わたしが知っている何人かの…

「年金2000万円不足問題」ほんとうにだいじょうぶ。年金だけでは暮らせないの。

年金問題が語られてすでに何十年も経過しています。 そんな中、そろそろ年金をもらう歳になってしまいました。(泣) むかしむかし、あるところに・・ではなく、10年以上前には、60歳をすぎたら定年退職して年金と退職金でつつましく生活をする・・・がいま…