交通事故プロ相談広場〜解決できない事故はない

1万件の交通事故を100%解決してきた現役の管理人があなたの交通事故の悩みをズバッと解決します。

交通事故のほとんどは『当てられ損』ってほんと⁉︎

交通事故のほとんどは当てられ損 交通事故の被害者になればどっちみち損 物損でも罰金や減点を行うべき 近年の高齢ドライバーの増加 車の事故にあった場合「当てられ損」は覚悟する 交通事故のほとんどは当てられ損 自分の車が事故にあい、相手が100%悪い場…

保険に入っていない車にぶつけられた。どうすればいいの⁉︎お金がない「無敵のひと」には弁護士も敵わない

無保険の車は意外に多い 無保険の車からお金をとる方法 お金がないひとはほとんどが分割払い ほとんどが最初何回かで支払いをしない 「無敵のひと」には敵わない なぜお金をとれないんだ‼︎と弁護士に噛みつく被害者 車検をとっていなくても見逃す警察 無保険…

『一番悲惨な交通事故の記憶』両親と姉が死亡。加害者が自殺した北海道の交通事故

わたしが経験したうえで一番悲惨な交通事故 一家5人のうち3人が死亡、加害者は自殺 その日たまたま軽自動車に乗っていた家族 北海道では雪が無くなると狂ったように速度をだす 一家で残された妹と祖母 賠償金は3億超 加害者が自殺することはまれにある わた…

本当にあった交通事故の話。保険金欲しさに身体に電極まで埋め込んだ男。証人尋問での一世一代の演技。そして待ち受ける大どんでん返し

身体に電極を埋め込む 診断書には本人の訴えだけ 「脊髄刺激電極装置」の埋め込み手術とは これほどのことをしての「詐病」の目的 ほとんど身体の動かない被害者の男性 裁判所で失神の演技まで カメラに映っていた驚愕の映像 この裁判の行方 保険金詐欺は後…

弁護士に依頼すれば保険金が何倍にもなる‼︎ってホント⁉︎

弁護士に依頼したら保険金が何倍にもなった? 本当でもあり誇大広告でもある 過失が50%以上あって自賠責を上回るとは思えない こんな時は弁護士に相談を ムチウチに関する最高裁の判例 まとめ 弁護士に依頼したら保険金が何倍にもなった? 「弁護士に依頼し…

『保険会社は保険金を払いたくない⁉︎』っていうけどホント⁉︎実は「ウソ」の理由

保険会社は保険金を支払いたくない? 保険金を支払わなくても人事評価は変わらず 弁護士が出てくればしめたもの 「どうせお前ら金を支払いたくないんだろ」と言われても 保険金を支払う根拠があればいい 「保険金の不払い」問題 そんぽADRセンター まとめ 保…

『交通事故弁護士』交通事故を依頼する弁護士を慎重に選ばなければならない理由。

弁護士には得意分野がある 交通事故を知らない弁護士 自賠責を知らない弁護士たち 「赤い本」の慰謝料の「Ⅰ」と「Ⅱ」の違いがわからない 「車の時価」が分からない そもそも弁護士ではなく事務員が対応している事案も 弁護士に「死亡事故」を依頼すると悲惨…

『ペットの事故』ペットは「モノ」扱い。ペットが交通事故にあったら慰謝料はでるの⁉︎

散歩中の犬をひいた場合 動物は「モノ」扱い 実際はどうなるのか 犬の時価って? 牛の場合も同じ 飼い主に過失がある場合 まとめ 散歩中の犬をひいた場合 車を運転していて、散歩中の犬をひく事故がたまにあります。 この場合、犬の損害はどのように賠償する…

相手の車が自分の車の横にぶつかった‼︎車の前方と後方だったら過失が違ってくるの⁉︎

車のぶつかった位置で過失が違うのか 車の後方なら避けようがない? なんで自分にも責任が出るの? 道路交通法36条4項と道路交通法70条 道路交通法第36条第4項 道路交通法70条 適正な速度と方法で運転する 一時停止のある交差点で、一方が優先道路の場合 ぶ…

雪で中央車線が見えない。雪道では交通事故の過失が変わるってほんと⁉︎

雪で車線が見えない冬 雪道で優先道路が普通の道路に 優先道路はなかったことに 優先道路だと思っていたら大変なことに まとめ 雪で車線が見えない冬 寒い地域でつきものの雪道。 雪が降ると、道路の中央線は雪に埋もれて見えません。 雪がないときは優先道…

『目の前で交通事故が起きた』アメリカと中国の違い。日本人のあなたならどうする⁉︎

車を持ち上げるアメリカ人たちの動画が話題に 1月27日、アメリカのニューヨーク市の交差点で車が歩行者をはねる事故が発生し被害にあった女性が車の下に入ったまま出られなくなってしましそれを大勢の人たちで車を持ち上げ助け出した動画が話題になっていま…

『当て逃げ』車をぶつけた相手に逃げられた。そんなときどうしたらいいの⁉︎

増える当て逃げの原因は高齢者 なぜ老人たちは当てても逃げるのか なかには保険に入っていない老人も 当て逃げにあったらどうすればいいの 当て逃げの罪は重い 当て逃げの相手は少なくても30日間の免許停止 こんな時に役立つ弁護士特約 まとめ 増える当て逃…

交通事故で通院中にまた車にぶつけられた。そんな時どうすればいいの

「異時共同不法行為」とは 保険会社ではかなりややこしい扱いになる 2回目の事故ではケガをしていないとかありうるのか 意外に多い「異時共同不法行為」 労災をもらって暮らしているトラック運転手の話 まとめ 「異時共同不法行為」とは 「異時共同不法行為…

「居眠り運転」でも走る車。居眠り運転ならぬ「熟睡運転」とその原因

運転しながら熟睡する人たち 仕事がら事故を起こした時の車内の画像を見ることがあります。普通、居眠り運転と聞くと「少し眠くなってこっくりこっくり」するものだと考えるでしょう。しかし、居眠り運転のいくつかは熟睡運転なので驚きます。 メガネを外し…

「ホワイトアウト裁判」運転手に徐行義務。吹雪で視界が奪われても有罪判決の理由

ホワイトアウト裁判の行方 有罪判決の理由 ホワイトアウトとは ホワイトアウトで車を運転するという愚行 「徐行」とは まとめ ホワイトアウト裁判の行方 北海道のニセコ町の道道で2018年2月に、乗用車で歩行者2人をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰…

㊙︎交通事故の慰謝料を弁護士を雇わず『無料』で裁判の基準にひきあげる方法

ネットで「交通事故」「慰謝料」で検索すると ぶっちゃけ誰がやっても同じ結果に 無料で慰謝料を引き上げる方法 ここで出た和解案は基本的に保険会社は飲まなければならない 最近では弁護士も紛セを利用 問題は場所が都市に集中していること ネットで「交通…

「休業損害」は働けない時にもらうもの。働かないのでもらえるという勘違いが招く最悪の結末

事故が起きると休業損害をもらう人たち 休んでも休業損害は1ヶ月以内に保険会社に切られる 働けないのと働かないのとは違う 休業損害の取得率が高いのはタクシー運転手 「身体が万全」という建前 まとめ 事故が起きると休業損害をもらう人たち 追突事故にで…

交通事故で『死亡事故』を起こした加害者に待ちうける悲惨な末路とそれでも同情してはいけない理由

交通事故で相手が亡くなった 人をひいて最近よく逃げる人たちがいます。いわゆるひき逃げです。ひき逃げしても「ひとだと思わなかった」「怖くなった」というのが決まり文句です。しかし、逃げても防犯カメラや警察のあちこちに仕掛けているカメラでたいてい…

交通事故の『0主張』とは⁉︎「0主張」にメリットはないってほんと

交通事故の「0主張」とは 交通事故の専門用語?で「0主張」というのがあります。「0主張」は、自分は悪くない、責任は0だと主張すること。最近、自分が悪くないと主張するひとがやたら多いです。 「0主張」のメリット 自分がだいたい1割から2割くらいの過失…

自賠責保険の「加害者請求」と「被害者請求」。「弁護士特約」にはいるべし

まず自賠責保険とは 自賠責保険とは自動車に対して国が強制的に加入を義務付けている保健です。車検をとると強制的に加入させられます。これはひとに怪我をさせた場合にのみ適用されます。車を壊した場合は使えません。それに、怪我についても最低限の保証で…

意外に知らない「物損事故」だけなら罰金も減点もないという事実と誰も書かない裏のこと

人身事故しか罰金や減点の対象にならない 例えばあなたが車に追突したとしましょう。相手の車を壊してしまいました。しかし、相手は幸いにも怪我をしていませんでした。車の修理はもちろんですが、罰金や免許の減点はどうなるのでしょう。前に速度違反で減点…

交通事故を起こしてしまったら その1

110番で警察を呼ぶ 交通事故には自動車に乗っていても歩いていても車がある限りあってしまうもの。確率は低いとしても、その時に備えることは大事なことです。まず、交通事故を起こしても起こされても110番通報で警察を呼びましょう。 まずは深呼吸 パニック…

交通事故とブログとわたし

交通事故の仕事に携わってはや20年。 いまも現役で交通事故の査定の仕事をしています。 交通事故は加害者になっても被害者になっても悩むもの。 そも悩みを少しでも軽くしたいと思い、ブログを立ち上げました。 交通事故の解決くらいしか能がないですし。 い…