全力老後!熱くて悪いかっ

セロトニンマニアのブログです。老後に必要なのはセロトニンとNK細胞だと思います。

『筋トレは根性で』昭和世代はやはり腕立て、腹筋、スクワット

RIZAPにTarzanと筋トレやダイエットがおしゃれになった令和。 しかし、昭和世代のわれわれの筋トレには「根性」がやはりあっているようです。 昭和世代の筋トレはやはり「根性」 いままでずぼらな人むけ(わたし向け)のやり方をいろいろ試してきましたが、…

『ずぼらな健康法』老後は「幸福感」が分かれ目に。トリプトファンとビタミンB6を5日間とり続けた感想

風邪がこの2週間抜けず健康の大切さをさらに痛感している管理人です。 前回、「セロトニン」を増やすサプリを購入し飲んだ感想などなどです。 トリプトファンとビタミンB6を5日間続けた感想 幸せホルモン「セロトニン」をだすためにトリプトファンとビタミ…

『ずぼらな老後の健康法』セロトニンとNK細胞とサプリメントに頼る。NK細胞を活性化させる方法とは

すっかり風邪を引いて長引いている管理人です。 病院に行ってもなかなか治りません。 いくらお金があっても病気はどうしようもない・・。 やはり人間にとって一番大事なのは「健康」であると改めて気づきました。 セロトニン増幅計画 先日記事にしたセロトニ…

年金生活の節約で万引きが急増。「長生きリスク」に備えるには「クオリティ・オブ・ライフ」

86歳の男性が、年金生活を節約しようとして1200円分の食料を万引きして逮捕されました。 最近、高齢者による万引きが増えています。 原因は、予想以上に長生きをしてしまって、お金が足りなくなる老人が増えているからのようです。 年金生活を節約したくて万…

お金をかけずに老後を楽しむ。少ないお金で豊かな老後を送る「セロトニン」増加方法

みなさんは幸せホルモンとよばれる「セロトニン」というのをご存知でしょうか。 老後もいまもこのセロトニンを増やして心身ともに健康に過ごしたいものです。 老後を幸せに過ごす 人間の幸福感は「セロトニン」に左右されます。この「セロトニン」が多ければ…

老後の節約は生命保険の見直しから。生命保険の裏側と買い方を教えちゃいます

保険の買い方について書いている本やサイトがありません。 死亡保険ならこの保険。 医療保険ならこの保険。 というようなサイトやステマはあるのですが・・・。 今回、生命保険の裏側と買い方を教えちゃいます。 外交員が生命保険を売っていた時代 生命保険…

老後は固定費を節約・まずは生命保険料を見直そう。保険の監査のプロが教える節約術

前回、「いえでん」の解約について検討しようと提言しましたが、やはり老後の節約は固定費を減らすべきです。 わたしは3年間保険代理店の検査担当でした。 そこで、固定費のうちの生命保険の節約について解説していきたいと思います。 固定費とは まずは固…

まずは通信費の節約を。「いえでん」ってほんとに必要なの

まだ「いえでん」を持っている家庭は多いかと思います。 しかし、その「いえでん」ほんとうに使っていますか。 もし使っていないのに料金が発生していれば「解約」を検討してみてはいかかでしょう。 「いえでん」は必要か 固定電話を持つのは信用のため 固定…

『Otameshi』ネットで「訳アリ品」を激安で買う。老後はネットでお得に「節約生活」

このブログのメインテーマである、年金内で豊かに暮らす。 これには、「お得」が一番。 節約して、欲しいものも買えず歳をとって死んでいく人生はあまりにむなしい。 かといって、使いすぎれば「老後破産」。 わたしは、ミニマリストでないので、欲しいもの…

面倒くさがりは『PayPay一択』で大丈夫⁉︎増税後のキャシュレスで節約生活。老後はキャシュレスが主流に

管理人が増税後の何個かのキャシュレスサービスを買い物で使ってみましたが、やはりその店々に対応したサービスをスマホからだすのはかなり面倒でした。 周りのひとに聞いたところ、キャシュレス自体ほとんど使っていないようです。 本当はd払いやイオンなど…

『ポイント還元』経産省のポイント還元対象店を探すには。アプリをダウンロードする方法とサイトを紹介

ついに明日から消費税が10%に増税されます。 その前に買いだめをするのもいいですが、10月1日から使える経済産業省の5%還元事業で5%の還元が受けれる店を知っておきましょう。 キャッシュレス・ポイント還元事業とは 中小・小規模事業者とは どう…

『ポイント還元』10月1日前に絶対に登録すべき2つのサービス‼︎ズボラさんでも大丈夫。消費税10%対策

ついに10月1日から消費税が10%になります。 税金が上がるんだと漠然と思っていても、ポイント還元がめんどくさいというズボラなあなた。 大丈夫です。 いまから紹介する2つのサービを最低でも登録しておけば・・・。 10月1日から消費税ついに10%に 消費増…

「先行実施」型の早期退職が増加。あなたなら、会社に「残る」それとも「辞める」。わたしが「辞める」ほうをすすめる理由

会社の業績が思わしくない時に行われるリストラ。 いまは、会社の業績がよくても「先行実施」されるケースが増えています。 一度狙われたら、辞めるも地獄、残るも地獄の現実が待っています。 老後生活まであと少しのあなたなら、どちらの選択をするでしょう…

月収30万円以下の年金生活は生活保護以下?すぐ目の前にある「老後破産」を避けるための方法

「老後破産」とは老後の惨めな生活を意味しているものではありません。 老後にほんとうに破産状態になり、生きていけなくなる状態を意味しています。 そうならないための対処方法を、「知識」としてきちんと持ちましょう 「老後破産」というが老後に自己破産…

「老後の生活は生活保護に頼るから」はもう通じない?困窮した高齢者が生き抜くためのシンプルなたった1つの方法

老後に生活に困ったら「生活保護」を受ければいい・・・と思っていませんか。 わたしもそう思っていたひとりです。 しかし、その「生活保護」が高齢者にとって非常に厳しいものになっています。 ネットカフェに火をつけたネットカフェ難民の40歳の男 人を刺…

「車中泊」の75歳のタクシードライバーは満身創痍。貯金0で国民年金のみ独身でもなんとかなるリアル

前回紹介した車中泊をしている75歳のタクシードライバーAさん。 普段どんな生活をしているの知りたくて調べてみました。 そこには、国民年金のみ貯金0、独身でもなんとか老後は暮らせるというリアルがありました。 車中泊の75歳Aさんの生活 Aさんは本当に車…

国民年金だけの老後のリアル。あるタクシー運転手の「車中泊」にみる過酷さ

今週のお題「理想の老後」 わたしの勤務している会社に75歳のタクシードライバーのAさんというひとがいます。 若い時から床屋をしていて、国民年金しかかけておらず床屋も商売がうまくいかずやめてタクシードライバーになったとのことで、貯金もそれほどなさ…

100歳まで働ける⁉︎厚生年金の加入年齢が75際に引き上げ。75歳まで働くのが当たり前の時代に

今週のお題「理想の老後」 65歳以上の高齢者人口が過去最高になりました。 テレビでは、いまでも現役で働いている、102歳の理容師さんの話が取り上げられていました。 このかたは確かにすごいですが、近い将来、日本人は死ぬまで働かなければならなくなりそ…

【レシ活】で老後の節約生活を楽しくする。レシートがお金になる‼︎CODEとONEを比べてみた結果

今週のお題「理想の老後」 「レシ活」とは・・・・レシートを使ってポイントを貯めることです。まとめて、ポイ活(ポイント)とも呼ばれます。老後も今もおこづかいは大事です。少しですが、楽しくおこづかいを稼ぐことのできるこのレシ活。 老後の節約生活…

老後はこの『6つのステップ』を実践すべし‼︎『貯金0』でも年金だけで一生安心に暮らす方法

今週のお題「理想の老後」 老後について、金融庁の「老後2000万円不足問題」からかなり関心が高まっています。 国民の平均貯蓄が以外に高いことに驚きますが、実は約4割の国民が貯蓄が100万円以下だとのリサーチ結果が出ています。 一部の富裕層が、この平均…

『早期退職』をしたらすぐに仕事をすべし。「こま切れ転職」で無理なく働く

今週のお題「理想の老後」 現在、人手不足といわれていますがその一方では、会社の経営悪化等に伴う首切り・・早期退職が大量に勧められています。 かくいう私も早期退職をしたひとりです。 この早期退職。 退職金を上乗せされるのが通常ですが、退職金が出…

年金の落とし穴。データから読み解く「老後破産」を防ぐ5つの要素とは

現時点においても、かなりの割合の高齢者が、年金だけでは生活できない水準の金額しか受け取っておらず、今後、給付金額が削減された場合、生活困窮者が続出する可能性があります。 この「老後破産」。 すべての「老後破産」したひとが、お金にだらしない生…

『シニア割』50歳から使える「シニアサービス」を利用して老後を楽しむ

50歳を越えると「シニア割」を使えるところが多くなってきました。 歳をとったからといって悪いことばかりではありません。 この「シニア割」。 どんどん活用して、お得に楽しみましょう。 50代からのシニアサービスを活用しよう JR大人の休日倶楽部パス イ…

逆転の発想⁉︎70歳まで貯金を使い果たしても年金を繰り下げるメリット

わたしは、当初60歳から年金をもらおうと思っていましたが、30%の減額と障害者年金が無くなるのが痛いということから、いまは65歳からもらおうと思っています。 しかし、それでも「老後資金はいくら必要か?」という問題は解決しません。 いっそのこと、老…

年金生活者が刑務所に入って貯金⁉︎刑務所が老人ホーム化している理由

いま日本では、高齢者の犯罪が急激に増えています。 これも高齢化により、高齢者人口が増えたため・・・と思っていましたが、それだけではないようです。 高齢者の犯罪が増えたため、刑務所が老人ホーム化しているのが実態です。 なぜ高齢者の犯罪が増えたの…

【高年齢求職者給付金】知らないと大損‼︎65歳以降もらえる「失業保険」

今後、65歳以降も働かなければならない時代がやってきます。 65歳以降は正社員はまず無理で、非正規社員として短期間ずつ働いていくしかありません。 65歳以降も「失業保険があったら・・・・」と思っている方も多いかと思います。 実はそれがあったんです。…

『年金のもらい忘れ』が多発‼︎年金申請の完全まとめ。10月から始まる「年金生活者支援給付金」とは

年金制度は申請主義 多くの人がもらい忘れがちな年金 1・年金の特別支給とは 65歳までもらえないの勘違い 2・企業年金 3・加給年金 「年金生活者支援給付金」の支給について 年金の申請を忘れた場合 年金制度は申請主義 年金制度は申請主義だと知っていま…

日本はいまや「後進国」。数字からみるいまの日本と老後の行方

ソフトバンクグループの孫正義社長の発言が話題になっています。 普段あまり厳しいことを言わない孫氏だけに、かなりの危機感を持っての発言だと思います。 日本が、「かつて技術的に優れた先進国で豊かな国だった」というのは幻想です。 いまや世界的に「後…

【財政検証】年金積立金が30年後に枯渇。厚労省が試算‼︎「100年安心」はやっぱりウソ

今年度5年に1度の「財政検証」の結果が発表されました。 そもそも「財政検証」ってなに?というひとの方が多いかと思います。 簡単に「財政検証」と今回の内容について説明します。 とても恐ろしい結果に、きっとみなさん落胆しますよ。 わたしもガックリで…

知らないと損!お金をかけずに効果抜群の老後。インターネット活用のススメ

現在、スマホが普及し若者の間ではスマホ中毒者もでているくらいです。その一方、パソコンを使わない若者が増えているように感じます。高齢者に目を向けると、スマホもパソコンも若者以上のひともいれば、スマホも使わずガラケーがメイン、パソコンなどもっ…